百科事典 カンペールのソールが割れてポロポロ欠ける・・・。

カンペール 劣化.jpg
Q) こんにちわ。私はcamper社製のブーツを履いていて、とても気に入っています。 しかし、毎年冬だけ履くこと4年、かかとだけがいちじるしく減ってきたと思ったらソールが割れてポロポロ欠けるようになりました。
そこでcamper社製の靴底を張り替える際、貴社ではどのような張り替えを行うのかお聞かせ願えませんでしょうか? (女性)


A) 原因は加水分解という劣化の一緒ですね。製造されてからある一定の時間が経つと、そうなる宿命です。
ですからある意味、消費期限のある素材といえるでしょう。
加硫成型という製法で金型を作ってそこに液体の状態で流し込みあの形状に形作られながら靴本体に同時に装着してしまいます。形や色が自由にでき、クッション性もある素材なんで、カンペールのソールのあのファッショナブルさは、その成型方法に由来します。
ですから同じソールはないので、既成のソールから違和感を無いようにソールを選ぶとなると、クッション性あって軽く成型がある程度自由になる、という観点からスポンジ系のソールを使用することが多いです。

修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋

IMG_5066.JPGIMG_5072.JPGIMG_5068.JPG



この記事へのコメント