修理例 オールソール張替え Church's(チャーチ) クレープソール劣化

英国製 グッドイヤーウエルト製法で作られた靴 Church's(チャーチ)  オールソール張替えです。

オリジナルのソールがクレープソールという生ゴム系の素材です。

この素材は柔らかくグリップ性・耐久性もあるのですが、劣化するのは避けられないという、ある意味消費期限があると思って決めた方が良いでしょう。


劣化したソールです。

before

IMG_6385.JPG
IMG_6384.JPG
IMG_6382.JPG



新しいソールの種類をご相談したところ、ラバーソールでプライオリティとして”返り”(屈曲)をご希望でしたので、
Vibram#2055 ダイナイトタイプソール・シングルで張替えです。

after


IMG_6397.JPG
IMG_6399.JPG
IMG_6401.JPG
IMG_6403.JPG
IMG_6407.JPG


オールソール張替え 

Vibram#2055 ダイナイトタイプ レギュラー  11,000円(税抜き)

ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋



この記事へのコメント