修理例 オールソール張替え YANKO(ヤンコ)

スペイン製のグッドイヤーウエルト製法で作られた靴、YANKO(ヤンコ)のオールソール張替えです。

オリジナルのソールが革とラバーのコンビネーションでした。

ラバーだけのソールより革が施してある分高級感はありますが、どうしてもその継ぎ目から割れてくるというか、剥がれるようになってきやすい、ソールが減る前にその部分がダメになりパターンも・・・・、ちょっとこのタイプは注意が必要かなと思います。

元々革の部分は地面に触れない部分、履き心地などに影響する接地する部分ラバーで構造的には全面ラバーと同じですので、ラバーソールでの張替え、耐久性とグリップ性に優れたこちらでお勧めのビブラム社のダイナイトタイプ 2055 イートンソール、見た目もドレスシューズには最適です。


Before


IMG_6563YANKO.JPG
IMG_6568.JPG
IMG_6570.JPG



After

IMG_6604YANKO.JPG
IMG_6605.JPG
IMG_6607.JPG
IMG_6609.JPG
IMG_6612.JPG
IMG_6614.JPG



オールソール張替え 

Vibram#2055 ダイナイトタイプ レギュラー  11,000円(税抜き)


当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋


この記事へのコメント