修理例 鉄製シャンクを木製シャンクに入れ替え オールソール張替え 完成

以前にオールソール張替えの際に鉄製シャンクを木製に交換した靴が完成いたしました。

お客様から、出張の際に空港での保安検査で靴が原因でブザーが鳴る対策としてです。

靴はREDWING(レッドウィング)9016 ベックマンです。

オリジナルにはこだわらず、耐久性があって出張先では替えの靴もないので雨の日でもガンガン履けるようにと全面ラバー製のVibram#2055 ダイナイトタイプソール・ラバーミッドソールのダブルソールで張替えです。


Before


IMG_6704.JPG
IMG_6706.JPG
IMG_6709.JPG
IMG_6710.JPG
IMG_6713.JPG

IMG_6719.JPG

IMG_6723.JPG



After

IMG_6739.JPG
IMG_6741.JPG
IMG_6743.JPG
IMG_6744.JPG
IMG_6748.JPG



オールソール張替え 

Vibram#2055 ダイナイトタイプ レギュラー  11,000円(税抜き)
       ラバーミッドソール       1,000円(税抜き)
       シャンク交換          1,000円(税抜き)

当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋


この記事へのコメント

  • その子の親です。いつもお世話になります。

    期待以上にスタイリッシュになっちゃって!親は嬉しい限りです笑。

    別記事も拝見しましたが、思いの外大きな金属板が入ってるものですね。
    つまり日本の空港は安全だということなのでしょうが、毎回の脱ぎ履きはさすがに混雑時には気兼ねするものでした。

    ところで、お預けしている間もいつも通り飛行機で出張でしたが、ちょっと帰るのが間に合わず。
    明日、その子たちを迎えに上がります。

    ありがとうございました(^^)
    2020年02月19日 21:54
  • モミヤマ

    こちらの方こそ、毎度ありがとうございます。

    今回は他にもたくさんの靴をカスタムさせていただいて、こちらも楽しく仕事させていただきました。
    マッツァの方もいかがでしたか。
    トリッカーズもいい感じになってますよ。

    それにしても聞いていた通りのシャンクでしたね。
    一応、現物を取り置きしておきました、その目でお確かめください。
    胆石と同じように、記念に持って帰られますか、空港で見せるとか(笑)。
    2020年02月20日 13:30