今日のオールソール張替えはREDWING(レッドウィング) ポストマンです。

オリジナルのソールでの張替え、かかとの履き口内側(腰裏)の摩耗による革の破れも補修いたしました。

オリジナルより少し厚めにしたいというご希望があったので、ミッドソールの厚みを厚いものに替えることでオリジナルのソールのまま厚くしました。
2㎜ほど厚くしただけですが、こんなに雰囲気が変わるんですね。


before


IMG_6983.JPG
IMG_6993.JPG
IMG_6991.JPG
IMG_6988.JPG





after


IMG_7015.JPG
IMG_7018.JPG
IMG_7022.JPG
IMG_7029.JPG
IMG_7026.JPG
IMG_7020.JPG
IMG_7024.JPG
IMG_7054.JPG





オールソール張替え (税抜き価格)
ビブラム1002:12,000円(ミッドソール交換込み)
腰裏補修:2,500円



ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋






カテゴリー 修理例
コメント 0
トラックバック 0