修理例 オールソール張替え クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)

今回はクロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)のオールソール張替えです。

オリジナルと同様にソールの裏の縫い目を隠す仕上げ(ヒドゥンチャネル仕上げ)でのオーダー。

ヒドゥンチャネル仕上げでもつま先の減りを予防するためのつま先ラバー仕様(無料オプション)は可能ですよ。

オールソールの際にこれをすれば、予めゴムを取り付ける部分を削り、アウトステッチを掛けるのでつま先の縫いを切ることなくこの仕様にできます。


完成


IMG_7161.JPG
IMG_7163.JPG
IMG_7168.JPG
IMG_7167.JPG
IMG_7173.JPG





オールソール張替え 
ベルギーレザー      シングルレギュラー : 12,000円(税抜き)
        無料オプション つま先ラバー : 0円
オプション      ヒドゥンチャネル仕上げ : 3,000円

ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋




この記事へのコメント