修理例 オールソール張替え Allen Edmonds(アレンエドモンズ)

Allen Edmonds(アレンエドモンズ) オールソール張替えです。

アレン・エドモンズは、アメリカのウィスコンシン州で1922年に設立された高級紳士靴ブランド、数々の歴代アメリカ大統領に愛用されています。

アレン・エドモンズ独自の技術といわれる「360度グッドイヤーウェルト製法」。

通常のグッドイヤーウェルト製法は、靴底(ソール)と甲革(アッパー)のあいだにウェルト(細革)を挟み、前部分だけ巻きつけます。ですが、アレン・エドモンズの360度グッドイヤーウェルト製法は、靴の周り全体にグルッと巻きつけます。

この製法により、長時間の歩行も耐えられる作りに仕上がります。

シングル ベルギーレザーソール シングルレギュラー仕様です。

ボトムフィラーという靴の中に仕込まれているコルクの詰め物を入れ替えることによりクッション性が復活して疲れにくくもなります。

履きなれた靴でこその履き心地、新しい靴を買ってしばらく痛い思いをするのとは大違いですね。

この靴も3回目の張替えです。


自分で修理していてソールの張替えは、本当に良い修理だと思います。

ソールの張替えする人は、靴が好きなこだわりの修理と思っている方、実は普通にして不思議ではないことなんですよ。



完成


IMG_7263Allen Edmonds.JPG
IMG_7264.JPG
IMG_7266.JPG
IMG_7273.JPG



オールソール張替え 
ベルギーレザー シングルレギュラー : 12,000円
   無料オプション つま先ラバー :   0円

ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋




この記事へのコメント