今回は、BERLUTI (ベルルッティ)のオールソール張替えです。

前回にBERLUTI (ベルルッティ)を修理させていただいた方からの入れ替えでお預かりしました。

ただ今回は、マッケイ製法のウィークポイントでもある靴の中底(足の裏が当たる部分)の劣化がありました。

張替えの際に、靴本体にソールを縫い付けますので、中底にその度に穴を開けていることになるんですね。


DSC_0124Berluti.JPG


この様に縫いが掛かる部分が弱って、割れてきてしまします。

元の中底でゲージを採って交換による修理が可能なので、今回はそれでオールソール張り替えました。

ソールは前回同様のドイツ製のオークバークレザー、マルティンソールです。



完成


DSC_0119Berluti.JPGDSC_0118Berluti.JPGDSC_0116Berluti.JPGDSC_0121Berluti.JPGDSC_0120Berluti.JPGDSC_0122Berluti.JPGDSC_0123Berluti.JPG



オールソール張替え(税抜き価格)
 オークバーク
マルティンレザー :14,000円
中底交換 : 3,000円


履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋






カテゴリー 修理例
コメント 0
トラックバック 0