明けましておめでとうございます。

今年はカレンダーの曜日が、定休日の火曜日が今日5日でしたので、いつもよりちょっと長めのお休みをいただきました。
明日6日(水)より通常営業いたしますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。


今回の修理例は、JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)のオールソール張替えと腰裏(カウンターライニング)補修・ベロ縫い付けです。


オリジナルはレザーソールでしたが、ラバーソールでの張替えがご希望で、JALAN SRIWIJAYAならダイナイトソールの純正ソールが装備されたのもありますが、耐久性がよりあるビブラム製のダイナイトタイプ(イートンソール)で修理させていただきました。


完成


DSC_0278Jalan Sriwijaya (1).JPGDSC_0278Jalan Sriwijaya (2).JPGDSC_0278Jalan Sriwijaya (3).JPGDSC_0278Jalan Sriwijaya (4).JPGDSC_0278Jalan Sriwijaya (6).JPG



同時にかかとの履き口内側の腰裏補修と、JALAN SRIWIJAYAあるあるのベロが履く度に中に入り込んでしまうのを予防するベロ縫い付けです。


腰裏補修

DSC_0278Jalan Sriwijaya (7).JPG


ベロ縫い付け

DSC_0278Jalan Sriwijaya (5).JPG




オールソール張替え(税抜き価格)
Vibram#2055 イートンソール
ダイナイトタイプ レギュラー:11,000円
腰裏補修 : 2,500円
ベロ縫い付け : 1,000円


ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋







カテゴリー 修理例
コメント 0
トラックバック 0