今回の修理例は、DANNER LIGHT MILITALY です。

この靴の特徴はミッドソールに使われているソールベースは軽くてクッション性にも富み、接地面にはビブラムのシエラソールというラバー製の耐久性・グリップ性のあるアウトソールが施されることにより、クッション性と耐久性の素材的には相反した特徴を備えます。

通常はアウトソールの摩耗でその部分だけを張り替えることも可能なのですが、ソールベースがウレタン製で時間と共に劣化するという面があります。

今回もソールベース部分に劣化が見られたので、ソールベースごと交換になりました。
ただ一つ問題が、普通のDANNER LIGHTなら黒がほとんどなのですが、MILITALYはサンドというか、ベージュよりちょっと濃い色なんですね。


DSC_0350DANNER.png


この色が中々ないので探した挙句、普通にオールソールの張替えに使うEVAスポンジ素材のビブラムソールを使用、つま先のシエラソール剥がれ防止のアウトステッチも再現しました。


DSC_0350DANNER (1).JPGDSC_0350DANNER (2).JPG




完成


DSC_0350DANNER (5).JPGDSC_0350DANNER (4).JPGDSC_0350DANNER (6).JPGDSC_0350DANNER (7).JPGDSC_0350DANNER (10).JPGDSC_0350DANNER (9).JPGDSC_0350DANNER (11).JPG




オールソール張替え(税抜き価格)
 ビブラム1276 シエラソール 
 ソールベース交換込み:14,000円


ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋







カテゴリー 修理例
コメント 0
トラックバック 0