Crockett&Jones(クロケット&ジョーンズ)のオールソール張替え、ソールはビブラム2055イートンソール(ダイナイトタイプ)です。

お客様は古くからの常連様で、すでに2回レザーソールで張替えを行った過去があります。

アッパーのコンディションも気になるし、そろそろ雨用にということでソールをレザーからラバー製に、となればこれの出番ですね。


この靴を買われた時期をお聞きしたら、約7年前とのこと、今後ダイナイトタイプに張り替えれば、あと3年は軽くもつでしょう。

新しい靴に買い替えるのと比較してみたら、10年でソールの張替え・かかとの修理(新しい靴を買っても、かかとは減るのでチャラですが)費用が

13,200円×2+12100円+かかとの修理代=約4万円 

といったところでしょうか。

しかも新しい靴に買い替えるとの一番の違いは、足に馴染んで常に快適な履き心地、自分専用の世界に1足の靴になっているということですね。

その足に馴染んだ靴が、ソールの張替えの度に靴の中に仕込まれているコルクのクッション材が新しく入れ替えられ、さらに履きやすくなって蘇るのです。


完成


DSC_0550Crockett&Jones (1).JPGDSC_0550Crockett&Jones (2).JPGDSC_0550Crockett&Jones (3).JPGDSC_0550Crockett&Jones (4).JPGDSC_0550Crockett&Jones (5).JPGDSC_0550Crockett&Jones (6).JPG


オールソール張替え(税込み)
Vibram#2055 イートンソール
ダイナイトタイプ レギュラー:12,100円

ソールの張替えの際にボトムフィラーという靴の中に仕込まれたコルクのクッション材を入れ替えますので、履き心地は修理する前より良くなるという、これは新しい靴を買う事では得られない魅力です。
当店では特にこの履き心地と耐久性に特化した修理内容で、皆様をお待ちしております。
修理のご依頼はこちらから shoefactory&shop 修理屋

 

●お問い合わせ、ご質問のある方は、

質問フォーム(このボタンをクリック)よりお気軽にご質問下さい。