靴の修理・百科事典

「良い靴を底が減ったらソールを張り替え履き続けるのと、安い靴を毎回買って新しい靴を履くのと、どっち!」←click
これは決して”こだわり”ではなく”純粋に合理的で経済的な理由”による説明です。

"修理例"の記事一覧

今回は英国靴の代名詞のようなChurch’s ( チャーチ)のチャッカブーツ“RYDER(ライダー)”です。 オリジナルのソールはクレープソール(生ゴム)で、このシリーズにはもう1種あってオリジナルの…
今回は、BERLUTI (ベルルッティ)のオールソール張替えです。 前回にBERLUTI (ベルルッティ)を修理させていただいた方からの入れ替えでお預かりしました。 ただ今回は、マッケイ製法のウ…
今日の靴はエシュン(HESCHUNG)のUチップです。 前回レザーソールでオールソール張替えのご依頼をいただいたフランス人の方からの入れ替えでお預かりしました。 HESCHUNGのUチップといえ…
今回は、Poulsen Skone (ポールセンスコーン))のオールソール張替えです。 Poulsen Skone (ポールセンスコーン)は、1854年イギリス・イートン地方の英国の老舗 ビスポークシ…
今回はボタンブーツのオールソール張替えです。 季節ですね、レディスで最初はOtsukaかと思ったのですが、ちょっとメーカーは不明です。 でも魅力的な雰囲気のある靴です。 Before …
GUCCI ホースビットローファーのレザーソールからラグタイプラバーソールにオールソール張替えです。 以前このブログ内で修理例としてアップさせて頂いたのを見てのご依頼でした、ありがとうございました。 …
今回の修理例は、オールソール張替え、靴は英国ノーサンプトンの実力派ブランドCHEANEY(チーニー)です。 静岡県からご依頼いただきました、遠くからいつもありがとうございます。 気にっていただけてこ…
Alden (オールデン) 990 オールソール張替えです。 オールデンを代表するラウンドトゥのバリーラストは、アメリカントラッドを体現する丸みを帯びたシルエットで足幅も広く、日本人の足に合わせやすい…
今回のオールソール張替えは、エシュン(HESCHUNG)です。 1934年に設立された、フランスのシューズブランドです。創業当初よりノルウィージャン・ウェルテッド製法やグッドイヤー製法による靴を手掛け…

プロフィール

名前:
モミヤマ イチロウ
ウェブサイトURL:
https://www.shoe-riya.com
shoefactory@nifty.com
shoefactory@nifty.com
一言:
靴の修理やお手入れのことで、お尋ねになりたいことがあればメールで頂ければ、お答えいたします。(力量不足でお答えできない場合もあるかと思います、ご了承ください)
お答えさせて頂いた質問は、ブログ上にQ&Aとしてアップいたしますのでご了承の上、よろしくお願いいたします。

top_logo.gif