修理例 オールソール張替え BERLUTI (ベルルッティ)

今回は、BERLUTI (ベルルッティ)のオールソール張替えです。 前回にBERLUTI (ベルルッティ)を修理させていただいた方からの入れ替えでお預かりしました。 ただ今回は、マッケイ製法のウィークポイントでもある靴の中底(足の裏が当たる部分)の劣化がありました。 張替えの際に、靴本体にソールを縫い付けますので、中底…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え エシュン(HESCHUNG)

今日の靴はエシュン(HESCHUNG)のUチップです。 前回レザーソールでオールソール張替えのご依頼をいただいたフランス人の方からの入れ替えでお預かりしました。 HESCHUNGのUチップといえば、ソールはど定番のラバーソールです。 今回ソールをお選びいただく際に ・英国製リッジウェイソー…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Poulsen Skone (ポールセンスコーン)

今回は、Poulsen Skone (ポールセンスコーン))のオールソール張替えです。 Poulsen Skone (ポールセンスコーン)は、1854年イギリス・イートン地方の英国の老舗 ビスポークシューメーカーとしてジョセフ・ゲインが靴工房を構えます。 その後ゲインの弟子でデンマーク出身のポールセン氏とスコーン氏がロンドンのジ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え ボタンブーツ

今回はボタンブーツのオールソール張替えです。 季節ですね、レディスで最初はOtsukaかと思ったのですが、ちょっとメーカーは不明です。 でも魅力的な雰囲気のある靴です。 Before After オールソール張替え(税抜き価格) ベルギーレザー   シング…

続きを読むread more

お知らせ 11月3日(火)文化の日営業に関して

来週11月3日火曜日は、定休日ですが祝日ということで営業させていただきます。 振替で2日(月)を休業させていただきますので、よろしくお願いいたします。        ●お問い合わせ、ご質問のある方は、 質問フォーム(このボタンをクリック)よりお気軽にご質問下さい。

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え GUCCI レザーソールからラグタイプラバーソールに

GUCCI ホースビットローファーのレザーソールからラグタイプラバーソールにオールソール張替えです。 以前このブログ内で修理例としてアップさせて頂いたのを見てのご依頼でした、ありがとうございました。 事前にお持ちの靴の写真をメールでお送りいただいて 修理の是非を確認。 問題ありませんよ、ということ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え CHEANEY(チーニー)

今回の修理例は、オールソール張替え、靴は英国ノーサンプトンの実力派ブランドCHEANEY(チーニー)です。 静岡県からご依頼いただきました、遠くからいつもありがとうございます。 気にっていただけてこちらも嬉しいです、どうぞ履き心地も楽しみにしてやってください。 またのご依頼をお待ちしております オリジナルがレザーのダブル…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Alden (オールデン)

Alden (オールデン) 990 オールソール張替えです。 オールデンを代表するラウンドトゥのバリーラストは、アメリカントラッドを体現する丸みを帯びたシルエットで足幅も広く、日本人の足に合わせやすいですね。 定番のレザーダブルソール、ダブルソールの場合、返り(靴の屈曲)が硬くなり、つま先に負担が掛かって減りやすくなります。…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え エシュン(HESCHUNG)

今回のオールソール張替えは、エシュン(HESCHUNG)です。 1934年に設立された、フランスのシューズブランドです。創業当初よりノルウィージャン・ウェルテッド製法やグッドイヤー製法による靴を手掛ける同ブランドです。 国内で手に入るのはパラブーツと見間違いそうなUチップが多いですね。 これはストレートチップで、ネイテ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え MUSICA (ムジカ )

今日の靴はMUSICA (ムジカ )のチャッカブーツです。 MUSICA (ムジカ )は、神戸のビスポーク工房スピーゴラの鈴木氏がクリエイティブ オフィサーを務めた国産レディーメイド・シューズ。 あまりお目にかからないので、貴重な姿かも。 完成 オールソール張替え(税抜き価格) ベルギーレザ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Corno blu(コルノ ブルゥ)

Corno blu(コルノ ブルゥ)、オールソール張替えです。 Corno bluは、福岡市桜坂に在る靴専門の工房で、ビスポークからセミオーダー、既成ラインと展開しています。 既成ラインはグットイヤーウェルト製法によるファクトリーメイドで、今回はその靴です。 完成 オールソール張替…

続きを読むread more

修理例 室内履きを外でも履けるように Ace Hotel(エースホテル)スリッパ

Ace Hotel(エースホテル)スリッパ、レザーソールなので外まで出ていてしまうとすぐにダメになりそうです。 滑り止め効果もあるので、こうしておけばちょっとした庭仕事も可能です。 裏全体にクロコ模様のドットが付いた軽いけど減りにくい微妙なバランスの素材を使ってあります。 この色はベージュで、他にクロ・コイチャ・チャ・…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え BERLUTI (ベルルッティ)

BERLUTI (ベルルッティ)オールソール張替えです。 製法はマッケイ製法で作られています。 マッケイ製法は、どうしても靴本体に直接縫い付ける構造なので、ソールの張替えの回数がグッドイヤーウエルト製法に比べると、少なくなりがちです。 ですので今回耐久性を重視して、比較的お安く提供できるオークバーク、ドイツ製のマルティ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Vibram#2055 ダイナイトタイプソール

今回は転勤で雪の多いところにお引越しをされた方から、レザーソールの靴を「この冬、雪対応でラバーのソールに」ということで、3足お持ち込み頂きました。 ちょうどソールの減り方も張替えのタイミングでしたので、一気に雪仕様です。 ドレスタイプの靴なら間違いない、返りが良く耐久性抜群のVibram#2055 ダイナイトタイプソールで張…

続きを読むread more

修理例 かかと リッジウェイヒール修理 Crockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)

靴はCrockett & Jones(クロケット&ジョーンズ)、ソールがオリジナル リッジウェイソールです。 今回、かかとが減ったのでかかとだけの修理になります。 英国性ラバーソールで、これとコンビ的なソールがダイナイトソールです。 ダイナイトソール リッジウェイというのが”畦道(あぜみち)”という意味で…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え J.M.WESTON (J.M.ウエストン)レンデンバッハJRオークバークレザー

 J.M.WESTON (J.M.ウエストン)のオールソール張替え、続けてオークバークレザーソール、今回はレンデンバッハJRでの張替えです。 つま先には無料オプションのラバー仕様、かかとはグリップ性を考慮して全面ラバー、レザーソールである意味、最強仕様かもしれません。 完成 オールソール張替…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)マルティン オークバークレザー

ジョルジオ・アルマーニ スリップオンシューズ オールソール張替えです。 ドイツ MARTIN(マルティン)ソール オークバーク ソールを使用しました。 オークバーク(樫の木の樹皮)から抽出したタンニンを使用した水槽に浸し約1 年間もの長い時間をかけ鞣されることで、一段と堅くなり耐久性が増し、粘りがあるソールです。 レギ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え REGAL(リーガル)

REGAL(リーガル)のオールソール張替え、今回初めてのソールの張替えです。 ソールのレザーは安定のベルギーレザーで、減りやすいつま先を保護する無料のオプション:つま先ラバー仕様です。 ヘタっていたボトムフィラー(靴の中のコルクのクッション材)も入れ替え、履き心地、特に疲れ方も一気に向上です。 完成 …

続きを読むread more