修理例 オールソール張替え サルヴァトーレ フェラガモ(Salvatore Ferragamo)

サルヴァトーレフェラガモ(Salvatore Ferragamo) オールソール張替えです。 製法はマッケイ製法で、ソールを別のウエルトというパーツに縫い付けるグッドイヤーウエルト製法に比べると、靴本体に直接縫い付ける仕組みなので、張替えの回数に限界があるといわれる所以ですが、軽さや返りの良さなどは抜群です。 完成 …

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Alden (オールデン)

Alden (オールデン) オールソール張替えです。 定番のレザーダブルソール、ダブルソールの場合、返り(靴の屈曲)が硬くなり、つま先に負担が掛かって減りやすくなります。 そのつま先を耐久性のあるラバーで予め補強するレギュラータイプでの張替えです。 つま先の負担を少しでも軽減する方法として、返りを予めつけてやるという作業が…

続きを読むread more

修理例 紳士靴かかとトップリフト交換・腰回り補修

オールソールばかりではなく、普通にかかとの修理もやってますよ。 クロケット&ジョーンズチャッカブーツのかかとトップリフト交換修理です。 オーナー様がオークションで良い買い物されていました。 値段を聞いてびっくり、コンディションからしてかなりのお買い得でしたね。 この修理で履く前の準備は整いました、ガンガン履いてあげてください…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え スコッチグレイン

「修理して長く履く、お勧め靴 Part 1 スコッチグレイン」でも紹介させていただいた靴のオールソール張替えです。 2足あって、1足はレザーソール、、もう1足はラバーソール(ダイナイトタイプ)です。 完成   オールソール張替え (税抜価格)  ベルギーレザー  シングルレギュラー…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え MAGNANNI (マグナーニ)

今回は、ボロネーゼ製法(bolognese process)で作られた靴、MAGNANNI (マグナーニ)スペイン製のオールソール張替えです。 前部に中底がなく、ライニングの革の続きで袋状に仕立てることでソールの屈曲性が非常に良いのが特徴です。 作業手順としてはマッケイ製法のそれに準じます。 茶色と黒の2連発。 …

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

年末の「修理して長く履く、お勧め靴 Part 2」でも紹介させていただきましたJALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)のオールソール張替えです。 今回はレザーソールだったのを、レザーソールより耐久性、グリップ性、耐水性に優れた、こちらも大人気のVibram#2055 ダイナイトタイプソールで張替えです。 オ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え カスタム Silvano Mazza / シルヴァノ マッツァ

Silvano Mazza / シルヴァノ マッツァ チャッカブーツのカスタムソール張替えです。 オリジナルが のような厚みはありますが、あまりコバは張り出していないソールでした。 これをコバを張り出したグッドイヤーウエルト製法っぽい姿に変身です。 こうすることにより、アッパーがコバが張り出し…

続きを読むread more

修理例 鉄製シャンクを木製シャンクに入れ替え オールソール張替え 完成

以前にオールソール張替えの際に鉄製シャンクを木製に交換した靴が完成いたしました。 お客様から、出張の際に空港での保安検査で靴が原因でブザーが鳴る対策としてです。 靴はREDWING(レッドウィング)9016 ベックマンです。 オリジナルにはこだわらず、耐久性があって出張先では替えの靴もないので雨の日でもガンガン履けるよ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え  CHEANEY(チーニー)

靴のメッカ、英国のノーザンプトンに工場を構える CHEANEY(チーニー)、オールソール張替えです。 新しいソールの種類をご相談したところ、プライオリティとして耐久性と雨の日にも履けるようにとラバーソールをご希望でしたので、Vibram#2055 ダイナイトタイプソール・シングルで張替えです。 ボトムフィラーという靴の中…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones)

オールソール張替え クロケット&ジョーンズ(Crockett & Jones) 今回で3回目のオールソールになります。 過去2回はレザーソールで張り替えました、よくあることですが今回は耐久性を重視し、雨の日でも履けるようにVibram#2055 ダイナイトタイプソールで張替えです。 Before …

続きを読むread more

修理例 空港での保安検査対策 鉄製シャンクを木製シャンクに入れ替え 

本日は、空港での保安検査で靴が原因でブザーが鳴る対策です。 靴の中に仕込まれている人間で言えば背骨に当たるシャンクという部品が入っていますが、それが平たく言えば鉄板でできています。 お持ち込みいただいたお客様は、主に国内線でのことですが、普通のドレスシューズよりかなり大きい部品(倍以上)でしたので、それをX線検査で「これです…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Allen Edmonds(アレンエドモンズ)

Allen Edmonds(アレンエドモンズ) オールソール張替えです。 シングル ベルギーレザーソール シングルレギュラー仕様 2足です。 ボトムフィラーという靴の中に仕込まれているコルクの詰め物を入れ替えることによりクッション性が復活して疲れにくくもなります。 履きなれた靴でこその履き心地、新しい靴を買ってしば…

続きを読むread more

修理例 かかとトップリフト つま先ラバー補修

オールデン2足です。 普通に使用すると減りやすい部分、かかととつま先の減りを補修いたします。 減りやすい部分を補修して、ソール全体をうまく使い切る、車で言えば減りやすい前輪を後輪とローテーションして4輪とも使い切るようなイメージでしょうか。 完成 …

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え YANKO(ヤンコ)

スペイン製のグッドイヤーウエルト製法で作られた靴、YANKO(ヤンコ)のオールソール張替えです。 オリジナルのソールが革とラバーのコンビネーションでした。 ラバーだけのソールより革が施してある分高級感はありますが、どうしてもその継ぎ目から割れてくるというか、剥がれるようになってきやすい、ソールが減る前にその部分がダメになりパ…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え ロイドフットウェア(Lloyd Footwear)

オールソール張替え ロイドフットウェア(Lloyd Footwear) ソールの仕様は、シングル ベルギーレザーソール 無料オプションつま先ラバーレギュラー仕様です。 この靴も3回目の張替えです。アッパーに少しひび割れも見られますが、決して革のコンディションが悪いというわけでもなく柔軟性があってしっとりしていてまだまだ現役と…

続きを読むread more

修理して長く履く、お勧め靴 Part 5 Otsuka(オーツカ)

身に着ける物の中で、靴というのはそのフィット感が最も大きく左右されるものでしょう。 普通既成靴で、買ってすぐに違和感なく履けるということはまずありません。 ある程度最初は我慢して履いて、だんだん自分の足に馴染んでくるという手順を踏まざるを得ません。 自分自身、立ち仕事ですのでこれを履いていないとすぐに疲れるというような…

続きを読むread more

修理例 オールソール張替え Alden (オールデン)

Alden (オールデン) オールソール張替えです。 定番のレザーダブルソール、ダブルソールの場合、返り(靴の屈曲)が硬くなり、つま先に負担が掛かって減りやすくなります。 そのつま先を耐久性のあるラバーで予め補強するレギュラータイプでの張替えです。 オールデンと言えば、アッパーの革に使われるコードバンが代名詞のようになって…

続きを読むread more